賢く利用!1000円カットを使いこなす!

要望をきちんと伝える

1000円カットは、ただ単に髪の毛を短くするだけの場所と考えている人は多いです。安価ですし、複雑な要望をする訳にはいかないと勝手に決めつけてしまうケースも少なくありません。しかし、要望は伝えるだけなら損はないのです。細かすぎる要望は通らないかもしれませんが、ある程度なりたい姿を伝えるとお店側から見ても楽なのです。長さはもちろん、写真などを持参して視覚的にイメージを伝えるのも悪くありません。

お気に入りの店員を見つける

1000円カットは基本的に予約のシステムがなく、直接店舗に行って券を購入するという流れです。なので、何も考えずに行くと担当者が誰になるのか分かりません。店員の中でも、スキルに乏しい人は時間がかかったり変になってしまうこともありますが、上手な人であればスムーズにカットしてくれます。不本意な気持ちにならない為にも、気に入った店員と仲良くなってシフトを聞くと良いです。店舗の混雑具合によっては状況が変わるかもしれませんが、お目当ての店員が働いている時に行けば担当してもらえる可能性が高いです。

少しだけ切りたい時に便利

少しだけ切りたい時も便利で、重要な仕事が迫っているなどに活用すると良いです。普段美容院に通うなどして気を使っている場合でも、1000円カットと美容院を上手く使い分けることによってお財布に優しくなります。美容院や一般的な理容室などであれば例え少しだけのカットでも数千円かかるので、それならば1000円カットを利用した方がお得です。

1000円カットに加盟する際には、様々な手続きが必要となりますが、まずは余裕のある資金計画を立てることが肝心です。